DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

2013年08月04日

チームEが目指すこれからのSKE48

チームEの「僕の太陽」公演について一部ファンからは叩かれているが

この公演をチョイスした松井玲奈ちゃんの先見の明に感心している。

もちろんファン投票によって決まったことだから、玲奈ちゃんが選んだという表現は一概に正しくはないのだが。


この公演、AKB48のチーム4や研究生がやっていたためつまらない公演という先入観を持っているファンも多いようだ。

またSKE48のオリジナル公演のような激しい動きが少ないので簡単なように思われているが、実際にはかなりハードで研究生レベルでこなせる公演ではないはずです。

SKE48と言えばがむしゃらなダンスが代名詞ですが、いつまでもそれではいけないでしょう。

チーム4やAKB48の研究生が行ったことで、簡単な公演のイメージがついた「僕の太陽」公演ではあるが今までのSKE48から更に新しい魅力を引き出せる公演だと思っています。

与えられた状況としてはチーム4に近いものがありますが、玲奈ちゃんや木下有希子ちゃんがいることによってチーム4よりは成熟した公演になるのではないでしょうか?

若いメンバー中心のチームEをどれだけチーム4よりも良いチームに育てられるか?

それによってこれからのSKE48の未来が見えてくるのではないでしょうか?


アイドルとしての松井玲奈ちゃんも素晴らしいですが、ヲタクであるがゆえのプロデューサーとしての松井玲奈ちゃん。

ある意味指原莉乃ちゃんより上だと思っています。

見守って行きたいと思います。
posted by でぃすかす at 23:44| Comment(0) | SKE48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

北川綾巴、チームSのセンターアンダーにるいて考える

7月26日の新チームS「RESET」公演において、2日目にしてはやくもセンターの松井珠理奈ちゃんが休演となった。

そしてそのアンダーに指名されたのが6期生の北川綾巴ちゃんだった。

センターポジション及びフロントポジションはそのチームのメンバーがスライドして入り、代わりにアンダーがそこを埋めるのが通例となっています。


しかしながら、昨日はセンターポジションに北川綾巴ちゃんがそのまま入り、公演が行われました。

またユニットにおいても珠理奈ちゃんポジションをそのまま務めました。


公演の出来もあまりよくなかったことから、ファンの運営に対する批判がネット上で広がっています。



この件に関して、私なりの見解と意見を述べたいと思います。

まず、なぜチームSのメンバーのスライドでなくアンダーを直接センターにしたのか?

これに関しては、まだ2日目ということも有り各々が自分のポジションをまだ固めきっていないからでしょう。

自分のポジションを固める前に他のポジションをやればどっちつかずになる可能性もありますからね。


次に北川綾巴ちゃんをアンダーにして、公演の出来が良くなかったことに関して他の人をアンダーにすればよかったという意見があります。

確かに緊張も有り、テンポがずれたりもしていました。

でもこれに関しては他の研究生が出ても可能性はあったと思います。

昨日の結果だけ見れば、ゆりあちゃんなりをセンターにスライドしたほうが、良い公演になったとは思います。

でもそれによって、今後の公演の出来が悪くなる可能性もあるのです。


また同じお金を払っているのだからちゃんとした公演を見せるべき。

昨日の公演で同じお金を取るのはおかしい、などの意見も有りましたが

少なくとも昨日劇場にいた観客は納得しているはずなのです。


なぜならばちゃんとアンコールをかけているのだから。

納得がいかないのならば、アンコールをかけずに席を立つべきなのです。

確かにアンコールまで含めてパッケージ化されている感はありますが、観客にできるのはそれだけなのです。


話がそれましたが、センター問題に関する私の意見はしばらくは北川綾巴ちゃんでいいと思っています。

チームSのセンターだからちゃんとしたパフォーマンスをという人も居ますが、個人的には旧Sのカツオさんよりはいいと思っています。

パフォーマンスは大切ですが、アイドルであることがもっと大切だと思っています。

2回目以降の出演で緊張を乗り越え、もっといいパフォーマンスが見れるんじゃないかな。


チームSが公演に慣れてきて、かつ成長が見られないようならその時はチェンジすればいいと思います。

このままチェンジしてしまえば、それこそ北川綾巴を潰すことになりまねません。
posted by でぃすかす at 15:44| Comment(0) | チームS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

長すぎた3年9ヶ月「制服の芽」公演

組閣後の各チームの初日公演が終わって改めて思うこと

「制服の芽」公演の3年9ヶ月は長すぎた


確かに「制服の芽」公演は良い公演であったけれど

同じ公演を続けることによる弊害のほうが多かったと今になってしみじみ思います。

3年9ヶ月の間に幾度と無くメンバーの入れ替わりが有りました。


しかしながら、最初に与えられたポジションから3年9ヶ月変わらないのです。

公演の演目が変わらない限り、序列の変更はないのです。

総選挙の選抜に選ばれた須田亜香里ちゃんはずっと最後列の隅のままでした。


今回の組閣、及び新公演によって序列が上がったメンバーが多く居ます。

そしてそのメンバーを見るにつけ、もっと早くその場所に出せなかったのだろうかという思いが湧いてきます。


今回の公演はそんなに長くはやらないとは思いますが、特にチームEに於いては短いスパンで演目を変えて序列の見直しをして欲しいものです。

将来のエース候補がたくさんいる分、その時の実力にあったポジションを与えて欲しいものです。
posted by でぃすかす at 19:39| Comment(0) | SKE48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。